ウェブ制作のキホンとは?|お役立ちコラム9

ウェブ制作のキホンとは?

皆さんはウェブサイト、すなわちホームページをお持ちでしょうか? ウェブサイトをお持ちの方でも、ウェブ制作業者に制作を委託していることが多いと思います。特に、事業用のウェブサイトなら制作を委託するのが一般的です。その背景には、それなりの金額がするけれどウェブ制作は自分(自社)でやるには敷居が高いという考え方があります。しかし、時代と共にウェブ制作の敷居は随分と低くなって来ました。むしろ、ウェブ制作ができるかどうかよりも、制作するウェブサイトにどのようなコンテンツを掲載できるか、すなわちコンテンツ制作が重要という時代になって来ました。このコラムでは、ウェブ制作の歴史、ウェブ制作の簡単な方法、そしてコンテンツ制作のあるべき姿についてご説明します。

昔のウェブ制作は本当に大変だった

ウェブサイトは、その黎明期より今に到るまで「HTML」(Hyper Text Markup Languageの略)及び「CSS」(Cascading Style Sheetの略)という言語を中心に制作されています。この黎明期においては、HTMLとCSSによって制作された「ファイル」を「ウェブサーバー」に「FTP」経由で「アップロード」し、ウェブサーバーにURLを設定するための「DNS」を適切に設定し、そして「セキュリティホール」等がないよう、既知の問題を常に「アップデート」し・・・と多くのウェブ制作に関する専門用語と専門知識を有する人でなければ到底扱えない代物でした。ウェブサイトを自分で制作・運用しているというだけで、随分と周囲からの尊敬を集めたものです。

しかし、現在のウェブ制作は圧倒的に簡単になっています。上でカッコでくくったような専門用語を知らなくてもウェブ制作・運用ができます。論より証拠、実際に昔のウェブ制作の画面を再現したもの(ビフォアー)と、現在のウェブ制作システムの一つ、「ホームページ簡単作成名人」でウェブ制作をする際の画面(アフター)を見比べてみましょう。このアフターの制作画面は一つ前のコラムである「ホームページのスマホ対応の重要性」の制作中の画面をそのまま持って来たものです。

いかがでしょうか? このビフォアー&アフターの制作画面を見るだけでも、制作作業が全然違うことがお判りいただけたのではないでしょうか。まず、ウェブ制作の際にHTMLやCSSという言語を使う必要がありません。ウェブ制作の根幹をなす、これら言語は、現在ではあなたがツールを使っていけば自動的に制作されます。そして次に、自動的に制作されたHTMLファイルやCSSファイルをFTPソフトを使ってウェブサーバーにアップロードするという工程自体がありません。あなたが作った文章や画像は、ウェブサーバーに自動的に追加されます。すなわち、FTPやアップロードという概念が存在しないのです。画像もドラッグ&ドロップすることでウェブサーバー上のライブラリに自動的に追加されます。そして最後に、あなたはサーバーのメンテナンスをする必要はありません。それらは全てサービスに含まれており、運営会社が行ってくれます。

このように、今の世の中では、ウェブ制作自体は誰でもできるような非常に簡単なものになりました。だからこそ、皆さんは本業の方に集中することができるのです。本業の商売のために、なぜウェブ制作が必要だったのか。会社概要を作るのか、サービスのポリシーを掲載するのか、そういう「コンテンツ」(ウェブ、すなわちホームページに掲載される内容そのもの)の制作自体に集中するべきということです。

でも今、ウェブ制作に大切なのは「コンテンツ制作」

さて、ウェブ制作が簡単になったのなら自分でやれば良い、ということで業者に委託せずに自分だけでウェブ制作する人も非常に増えて来ました。「無料 ホームページ作成」などと検索すればそのための様々なサービスが出て来ますので、使いやすいものを利用すれば良いでしょう。(もちろん、無料と謳われていても、実際には広告が勝手に掲載されたり、広告を外すためには有料になるものなど、様々なウェブサービスの形態と課金形態がありますので、その辺は実際に各サービスを見てご判断ください。)

しかし重要なことがあります。今、私がこの文章を書いているように、皆さんにとって有益な情報を提供していなければ、誰もこのサイトには来たいとは思ってくれません。すなわち、書いている内容の制作、「コンテンツ制作」こそが現代のウェブ制作にはとても重要になるのです。

先ほど、ウェブ制作は非常に簡単になった、というお話をしました。では、それによって誰にでもウェブ制作ができるようになったかというと、実はそうでもありません。そう、ウェブ制作上「コンテンツ」と呼ばれる、文章、画像、動画、ロゴなどは自分で用意しなければならないからです。例を挙げましょう。下の太字の質問にご自身で自問自答してみてください。

あなたは文章を書くのは得意ですか? どのようにウェブサイトを演出するか、プランが立てられますか? 画像ファイルを制作したりデジカメの写真に手を加えることは得意ですか? 画像やデザインに統一感をもたせたり、どのような色であればどのような機能を持たせられるか理解していますか? あなたの商売に利用しているロゴデータはすぐに制作できたり、すぐにあなたのパソコンから取り出せますか? あなたはYouTubeなどの動画サイトに動画を撮影・編集してアップすることができますか? そのような動画の構成を考えられますか?

これらに対し、全て「はい、できます」と答えられる人であれば、ウェブ制作は簡単になったということができるでしょう。ぜひ、上の検索で出て来たような無料サービスを利用することをオススメします。でも仮に、お金をかけてウェブ制作を業者に依頼する場合であっても、文章の作成、画像の提供、ロゴの提供などはいずれにせよ、あなた自身が用意しなければなりません。もしそれらの点もウェブ制作の業者に依頼したいのであれば、そのための追加料金を払わなければなりません。そして、考えたこともないような内容についてのインタビューを受けなければなりません。

そう、本当はウェブ制作は面倒臭い

のです。先ほどご覧になったように、ウェブ制作に関する敷居が下がったのは事実です。でも未だに、というか今だからこそ、みんながコンテンツの内容(の良し悪し)で勝負するようになって来ています。結局、ウェブ制作における必要な知識や経験は少なくなったかも知れませんが、でも、やはりウェブ制作には勝負できるコンテンツを投入する必要があり、それは誰にも簡単にできることではありません。そのためにコンテンツ制作のための「戦略」や「方法論」が編み出され、これまでのウェブ制作会社とは別に、コンテンツのコンサルティングや制作に特化した会社まで現れるようになりました。結局、どこまで行っても、ウェブサイトを制作する以上、そこには必ず競争があるのです。

ですから、2017年の現時点においては、ウェブ制作はまだ「誰にも簡単にできる」ものではありません。ひょっとしたら、5年後、10年後にはAI(人工知能)の技術により、あなたはいくつかの質問に回答するだけで、あるいはAIがあなたの商売に関する口コミをベースに、自動的にコンテンツを制作できるような未来が来るかも知れません。しかし、今はまだ実現できません。今、あなたがウェブ制作を行うのであれば、あなたのウェブの「コンテンツ」を考え、制作することは避けられないのです。

それでも、ウェブサイトを制作した方が良い理由

ウェブ制作が、本当は今でも面倒臭いと判ったのにも関わらず、それでも商売をする限り私どもは、皆さんにはウェブサイトすなわちホームページが必要であると説きます。なぜでしょう? それは、今ではお客様や銀行もウェブサイトを確認しているからです。

簡単な話です。誰もがスマホや性能の良い携帯を持ち、インターネットに瞬時に接続できるこの時代、調べ物は全てウェブサイトの検索からと言っても過言ではありません。それだけ、ウェブ上には沢山の情報が溢れています。お客様は、今日あなたの会社やお店が開いているか、値段がいくらするのか知りたいと思いますし、融資をする銀行は、あなたの会社の取引先やお客様の声から決算書や信用情報では読み取れないあなたの事業の状況を読み取りたいと思います。

ですから、あなたのウェブサイトに訪れたいと思う、そうした人々にとって利便性を提供するために、ウェブ制作は必要なのです。結局、それがあなたの商売にも結果的に影響を与えて来ることになります。

ならば、極力ラクしてウェブ制作しよう

そうです。ウェブ制作は楽な道のりではありません。でも、「ホームページ簡単作成名人」なら、そのコンテンツの雛形を113業種毎に設定して、つまりコンテンツのほとんどを入れ込んだ状態で納品します。しかも最短1営業日で、です。もちろん、そのあと、コンテンツを実際にあなたの商売の本当の名前に変えるとか、必要最低限のことはあなた自身でやっていただく必要があります。でも、おそらくこのサービスは上でお話したようなウェブ制作に関する、面倒臭いことを極力排除したサービスです。あとは、あなた自身の頑張り次第、ということになりますが、他のサービスよりは制作がラクになっていることは間違いありません。

まずは「無料」で45日間、お試しください。そして自分にもできると思ったら是非有料のお申し込みをお待ちしています。無料期間中の皆さんには、「ホームページ簡単作成名人」によるウェブ制作をわかりやすく動画にした説明やためになる情報が届きます。ぜひそれらも活用して、ウェブ制作に取り組んでみてください。まずは無料申し込み、お待ちしております。

・・・あなたも「ホームページ簡単作成名人」で効果のあがるウェブ制作の第一歩を踏み出しませんか? 45日間の無料お試し体験は下記からお申し込みください。

最新のコラム