初めてのホームページSEO対策|お役立ちコラム6

初めてのホームページSEO対策

皆さんがインターネットでホームページの「検索」をするとき、おそらくYahoo!やGoogleの検索欄に単語や文章を入力して検索ボタンを押される事と思います。例えば、ホームページ作成にかかる値段の相場を知りたければ「ホームページ作成 相場」のように検索するのではないでしょうか。

すると、Yahoo!やGoogleはその「検索」の「結果」として様々なホームページを順に列挙して表示します。このとき、検索結果が上に来ているホームページから順にクリックして行き、自分の求める情報を探すことが多いと思います。この「検索結果が上に来ているホームページ」であればあるほど、そのホームページを見てもらえる可能性が高くなることから、特定の検索語での検索結果をなるべく上位に表示させるようにする施策を「SEO対策」と呼びます。おそらく、ホームページをお持ちの事業主さんなら、「あなたのホームページにSEO対策をして、今よりも上位表示をできますよ」というようなSEO業者からの勧誘の電話を受けたりすることもあるでしょう。それくらい、ホームページ業界において「SEO対策」という言葉は定着しています。SEO専門の業者も存在します。

あなたも、もしホームページを持っているのなら、あなたのホームページのある語での検索結果が100位で誰も見てくれないよりも、SEO対策を行った結果、検索の1ページ目(10位以内など)に入っていて閲覧される回数が多いほうが良い、と思われるでしょう。その気持ちは、ホームページの持ち主としては間違ってはいません。SEO対策とは、そうした背景から産まれたものです。

しかし、考えてみてください。もし自分がホームページを運営していて、ホームページを検索「される」立場でなく、情報を探すために検索「する」側の立場であれば、上位に表示してほしいホームページとは、「自分の求めている情報を提供してくれているホームページ」です。それが必ずしもあなたのホームページであるとは、残念ながら言い切れません。なぜなら、あなたのホームページが検索者の求める情報を提供しているとは限らないからです。「SEO対策」のために、これまで様々なテクニックやノウハウがホームページ業界によって産み出されてきましたが、いま、そうした「SEO神話」は崩れつつあります。

ホームページ「SEO対策」の誤解

Googleで「SEO」と検索するとその検索結果は5億件近くと表示されます。それだけ、世の中でSEOという言葉が流通しているし、SEO対策が関心を集めているということなのでしょう。実際「SEO対策」について解説しているホームページは数限りなく存在します。そのようなホームページの多くは、自分のサイトがSEO対策の最新の情報を知っていて、それをどのように適用するかが大変重要な課題であることのように伝えています。これらの情報を一所懸命にキャッチして、自分のホームページに反映しようとすれば、ひょっとしたら自分のビジネスどころではなくなってしまうかも知れません。それでは本末転倒です。SEO対策に振り回されてしまいます。

所詮、SEO対策に関する情報提供サイトやサービスは、ホームページの持ち主のように、検索「される」立場の人たちのことを考えているに過ぎません。ところが、Googleはこれまでにも増して、検索「する」側の立場で有益な情報を提供するホームページを上位に表示させるようになってきています。その結果、これまでの「SEO」に関するテクニックやノウハウはどんどん無効化され、「SEO専業」の業者も生き残りに必死になってきているのが実情です。すなわち、これまで有効と言われてきた小手先のSEOテクニックやノウハウはどんどん意味をなさなくなってきています。また、今後GoogleはAI(人工知能)を応用したり、様々な方法でそのホームページが有益な情報を提供しているかどうか判断するアルゴリズム(仕組み)を進化させていくでしょう。そのようなとき、あなたがホームページを持ったとして、行うべき「SEO対策」とは何なのでしょうか?

ここに考えるべき重要なポイントがあります。「SEO対策」とは、上位表示を目的として行われるべきものではなく、あなたがご自身のホームページ上で閲覧者に有益な情報を提供した結果として、Googleに評価されて上位表示されるものだ、ということです。

世の中では「SEO対策」という言葉が独り歩きしてしまい、「とにかく何でもいいから自分のホームページをSEOで上位表示させて欲しい」と要求するお客様まで出てくるようになりました。でも、上のポイントを踏まえてSEOとは何かを考えれば、敢えて厳しい表現をすれば、そのSEOの考え方は間違っているということになります。これが「SEO対策の誤解」です。この部分を捉えずに、独り歩きした「SEO」という言葉を振りかざして営業をしているホームページ・SEO関連業者が散見されることは、業界にとっては悲しい現実です。しかし、皆さんがそれに振り回される必要はありません。そんなSEO業者さんの話を聞く必要もありません。つまり、

ご自身のホームページで、見て欲しい人に対してどれだけ有益な情報を提供できているか、それこそが一番重要であり、それができているホームページは、結果として上位表示される(SEOできた)のです。ということは、あなたがその「有益な情報」を提供する主であり、ホームページ上にそうした有益な文章や提案を書けなければなりません。

あなた自身のビジネスを見つめよう

既に前のコラムで述べたように、ホームページの「制作」のプロはその道のプロであっても、あなたのビジネスについてのプロではありません。SEO対策にも同じことが当てはまり、SEO対策のプロはSEO対策のプロであって、あなたのビジネスのプロではありません。

すなわち、SEO対策を考えるなら、あなたがビジネスとしている対象が誰で、誰にホームページに来て欲しくて、何をホームページで伝えたくて、何をホームページで提供できていて、何をホームページの成果として考えているか、そうした諸々の事情によって、ホームページの内容は変わってきますし、提供されている情報が「誰にとって」「どう」「有益なのか」も変わってきます。あなたが行うべきSEO対策は、結局あなたがホームページ上でどのようなビジネスをどのような顧客にどのような態度で行っているかによって変わってくるということです。

例を挙げましょう。小手先のSEOテクニックで上位表示ができている結果(それも今後は通用しないでしょうが)、1日に100件のアクセスがあったとしても、その中身が興味をひくものでないために実際の商談や成約には1件しかつながらない、つまり1%の成約率であるホームページと、SEO対策よりもホームページの内容を重視した結果、上位表示はそれなりでしかないため1日に10件のアクセスしかないけれど、ホームページの内容が閲覧者を納得させられる情報と説得力があるために、そのうち20%が成約につながり、結果として2件の成約となるホームページであれば、どちらが良いでしょうか? 答えは明白、後者のホームページのはずです。

SEO対策にこだわる結果、中身のないホームページが大量に産生されてしまったことには、ホームページ業界・SEO業界全体が猛省するべき点があるとは言え、それはさておき、賢い皆さんであれば、どのようなことをすれば良いか、うすうす答えが見えてきていると思います。

ホームページに有意義なページを増やし、内容を充実させよう(それがSEO対策)

そうです。「SEO対策」によってあなたのホームページが上位表示されるかどうかはひとまず置いておいて、そもそも、あなたのビジネスの業界に関する知識や業界に関する有益な情報を、あなたのホームページで提供することを心がけるのです。すなわち、それは各トピック毎にどんどんと有益なページを追加していくということに他なりません。そして、そのページが追加されたことが分かるように、トップページ(そのホームページの表紙となるページ)に、そのページの若干の内容とコラムが追加されたことを示してあげるのです。まさに、この「ホームページ簡単作成名人」のホームページがコラムとしてトピックを追加して行っているように。

結果、そのことを知りたいと思う人が多くいれば、そのホームページへのアクセスも増え、逆にSEO効果をもたらすことになります。逆説的に、上位表示が徐々にされるようになってくるのです。

このことは、自ずと次の結論を導きます。あなたがあなたのホームページ上に追加するべきコラムのページは、あなたが来て欲しい人たちが欲しがっている情報を提供するものでなければなりません。そのためには、あなたが「誰と商売をしたいのか」を競合よりもより明確にし、あなたのホームページ上で競合よりもより有益な情報を提供してあげることです。そうすれば、そのページへのアクセスも増え、あなたのビジネスの信頼度も上がることでしょう。それこそがSEOの本来あるべき姿なのです。

ホームページのSEO対策とは−最後に

ここまでお読みいただいた皆さんにはもうお判りになっているかと思いますが、「SEO」、いや「上位表示」とは、目的ではなく結果です。これまで「SEO対策」という言葉が独り歩きした原因は「上位表示」を目的と誤解していたことによるものです。本来、そのような「対策」はないのです。ただ、誰かにとって有益な情報があるかないか、それだけです。検索エンジンにとって、SEOとはそういうものなのです。

さて、このコラムは「初めてのSEO対策」というタイトルの割には突っ込んだ内容で、SEOやホームページの初心者の方には難しかったかも知れません。「自分の場合はどうすれば良いのか」と逆に頭を悩ませる方もおられるでしょう。もし少しでも悩みを感じられるようであれば、ぜひ、今実施中のキャンペーンを利用し、弊社のブレーンの一人に無料相談してみてください。何か、道が拓けるかも知れません。

・・・と、ここまでSEOの本質について述べて来ましたが、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンに自分のホームページをよりしっかりと理解してもらうために、これは外せない、というようなSEO関連の技術的な施策も(若干ですが)存在します。それらは別のSEOコラムにて書かせていただくことにします。

・・・あなたも「ホームページ簡単作成名人」で効果のあがるホームページ作りの第一歩を踏み出しませんか? 45日間の無料お試し体験は下記からお申し込みください。

最新のコラム