簡単なホームページの作り方と運用方法|お役立ちコラム

簡単なホームページの作り方と運用方法

目次

1. 簡単なホームページ作成について最も大切なこと
  > 簡単作成よりもその後の運用が成功のカギを握る
  > 運用で重要なのはコンテンツの価値
  > インスタグラマーやユーチューバーに見習おう
  > 価値共創の時代に必要なコンテンツとは

2. それを踏まえて、どう「簡単に」ホームページを作る? 
  > そのサイトは誰に対して何を提供したいのか?
  > ホームページは簡単に、楽しんで作ろう
  > ホームページの作成自体は簡単に手早く、そして運用に重点を

3. 簡単なホームページって結局どういうこと?

  > 自分がビジネスを楽しんでいること
  > 楽しんでいるからこそできる魅力あるコンテンツの追加
  > ホームページは「生きている」べき

1. 簡単なホームページ作成について最も大切なこと

簡単作成よりもその後の運用が成功のカギを握る

このコラムでは、簡単なホームページの作り方と運用の方法についてご説明したいと思います。ですが、これまで過去のコラムをお読みになった方であれば、もう、何が重要か、お判りですね? そうです、「作ること」よりも「作った後」、すなわち運用の方が何十倍も大切だということです。それでは、「運用」と「作ること」とはどのように関係するのでしょうか? 「運用」を前提に考えて、簡単にホームページを「作る」際に有効なホームページの作り方というものはあるのでしょうか? このコラムでは特に運用の部分を深く説明していきたいと思います。

運用で重要なのはコンテンツの価値

さて、運用を考えるとは言え、そもそも「運用」とは何をすることでしょうか? 簡単に手早く作ったホームページのアクセス対策をすること? それも重要でしょう。ホームページの誤字脱字を直すこと? それは当然行うべきことでしょう。新着情報を常に発信すること? これもよく言われることです。ですが、敢えてここでは「運用とは想定した来訪者に対して価値(意味や意義)のある情報(コンテンツ)を追加提供し続け、リピート(再来訪)を増やすことである」と定義させていただきます。

なぜか? それは、想定した来訪者にサイトに来訪し続けてもらうことで、あなたのビジネスのファンになってもらい、また、そのことによってあなたのビジネスに初めて結びつく可能性が出てくるからです。とすると、リピート(再来訪)を増やすためには、常に来訪者の人たちにとって目新しく、かつ意味・意義のある(つまり価値のある)情報を提供し続けることが必要です。

とは言え、そのような情報を一つ作るのも大変に思うかも知れません。そこで、どのようなコンテンツを作れば良いのかについて、ヒントを提示しましょう。

インスタグラマーやユーチューバーに見習おう

「インスタグラマー」という言葉をご存知でしょうか? 写真を共有するSNS「インスタグラム」において、魅力的な写真を投稿し続ける事でフォロアー(ファン)を獲得している人たちのことです。我が国では現在、SNS、特にインスタグラムにおいてそうした魅力的なコンテンツが非常に多く生成されているようです。同じような仕組みで「ユーチューバー」という言葉をご存知でしょう。これは「YouTube(ユーチューブ)」という動画共有SNSで同じように多くの人たちを惹きつけ、それを収益にしている人たちです。

さて、ホームページに話を戻しましょう。ホームページを(簡単にでも)作った後、ホームページ上では何をすれば良いでしょうか? 同じことです。閲覧者を惹きつける内容(コンテンツ)を作り続けるのです。そして、その分野におけるあなたのビジネスが価値があると理解してもらうことです。例えば、インスタグラマーにせよ、ユーチューバーにせよ、自分のアカウントやチャンネル自体はあっという間に作成できます。ホームページも一緒です。ホームページを作るというプロセスは簡単に、早く作ってしまうに越したことはありません。何故なら、その後のコンテンツにインスタグラマーやユーチューバーが力を注いでいるのと同じく、ホームページも、魅力あるコンテンツを作り続け、閲覧数を増やしていくという努力が必要となるからです。

しかし、誰でも気軽にコンテンツを投稿できる今の時代、価値のある魅力的なコンテンツで存在に気がついてもらうこと自体、非常に難しいことです。どのようなコンテンツ(文章や画像)を作れば、皆に振り向いてもらえるのでしょうか?

価値共創の時代に必要なコンテンツとは

ここで、筆者はあえて、「皆に振り向いてもらう」ことはするべきではない、と申し上げます。確かにユーチューブなどでは、例えば芸能人が多くの聴衆に閲覧してもらって、それが学校や職場で流行ったりするという現象が起きていますが、皆さんのビジネスは、皆さんのビジネスに関連する方(つまり、潜在顧客)だけに来てもらえれば必要十分なはずです。ですから、きちんとそういう人とは誰なのか、を明確にしておく必要があります。すると、自ずとどんなコンテンツを作れば良いのかもわかって来ます。

例えば、筆者は釣りが趣味なのですが、釣り場を運営する管理会社のホームページにはほぼ必ずと言っていいほど、「釣果情報」というページがあり、毎日、何が何匹釣れたというような内容が写真付きでアップされています。そのページを見れば、最近は**が釣れているのか、とか、自分も**を狙ってみよう、というようなことを考え、その場に来訪する動機が生まれます。どうして「釣果情報」を毎日更新するのでしょうか? 何故なら、釣り場に行きたいと思っている潜在顧客は、そこで何がどれくらいの量や大きさで釣れているか、自分でも釣れそうか、を知りたいからです。これはつまり、潜在顧客に対して、潜在顧客が求めている情報を提供している、ということに他なりません。

しかし、情報がいかにも「お客様に対して」情報を「お送りしております」というような提供の仕方だと、閲覧する側もホームページから商売っ気を感じ取って嫌な感じになってしまいます。そうならないためにはどうすれば良いでしょうか? 実は「釣果情報」では、単に「**が何匹釣れました」という情報だけが掲載されているのではありません。そのコンテンツを作っている人達自身も釣りの大好きな人達です。ですから、先ほどの文章に続けて次のように書いているのです。「Aエリアでは**が回遊しているようです。ここを狙う場合は底の方を狙っている方が多いようです」というように。すると、この人自身があたかもその釣り場で釣りを楽しみ、釣り人同士交わしているような情報を釣り目線で書いていることになります。このように顧客と同じ目線や価値観で一緒に楽しむように作る、それこそが非常に重要なことなのです。

このように、潜在顧客が喜びそう、楽しみそうな情報を自分もその仲間の一員となって一緒の気持ちで作る、このようにして価値(意味・意義)を作り出していくことを価値共創と呼びます。今、時代は価値共創、すなわち、顧客と同じ目線で同じ方向に向かって提供する価値を作っていく時代に突入しているのです。

このように考えれば、何も苦労してコンテンツを作る必要がないこともお判りいただけるのではないでしょうか? あなたは何故、今のビジネスを始めたのでしょう? 多かれ少なかれ、その内容が好きだったからではないでしょうか? であれば、あなたも、あなたのお客様の視点と同様、楽しむ側の視点に立って、楽しい内容をどんどん書き足していけば良いのです。そう、運用の肝はそこにあります。楽しいことを書くだけです。そうでないと、そもそもコンテンツの追加はただの苦行にしか過ぎなくなります。コンテンツ追加が苦行になってしまった結果、何も更新のない、停滞したホームページが生まれてしまうのです。せっかくなのですから楽しんでコンテンツを作って行きたいものです。

2. それを踏まえて、どう「簡単に」ホームページを作る?

そのサイトは誰に対して何を提供したいのか?

以上のような考え方に立てば、そもそも、ホームページの「作り方」についてもどのように設計すれば良いか、自ずと明白になってきます。あなたが、あなたのビジネスによってお客様に得て欲しい充足感、満足感、楽しさ、喜びとは何でしょうか? それがホームページの根底に流れているべき「テーマ」です。もし、お客様のことを考えず、単に「周りも作っているから」という理由でホームページを作ってしまうのでは、そのホームページは成功の道から大きく脱落したことになる、と断言します。単に必要な情報が提供されているホームページでは、ビジネスはできません。

そして、そのお客様や潜在顧客が誰で、どのような情報を提供すれば良いのかも、そこから引き出されてくるでしょう。それがホームページのターゲット(想定来訪者)でありペルソナ(人物像)です。

「ホームページ簡単作成名人」は、確かに簡単にホームページを作成することができます。何故なら、通常必要と考えられるコンテンツが既に雛形として入っており、デザインも秀逸なものがセットされているからです。しかし、そこにあなたのビジネスの趣やあるべきホームページの「テーマ」はそこに存在していません。そうした内容を付け加え、良いホームページにしていくのは、この「ホームページ簡単作成名人」の場合、あなたの仕事です。ぜひ、楽しんであなた自身のサイトを編集してみてください。その楽しさを知った時、この「ホームページ簡単作成名人」の本当のすごさを実感することになるでしょう。思っていることを形にできる、と。

ホームページは簡単に、楽しんで作ろう

「ホームページ簡単作成名人」は、ラッキーなことに非常に簡単にホームページを作れるツールです。いや、見た目だけで言えば、ほぼ出来上がった状態で納品されます。つまり簡単にホームページを作る必要すらありません。ですが、既にお話したように、あなたがあなたのビジネスを楽んでいれば楽しんでいるほど、納品された雛形の状態には違和感を感じるはずです。何かこう、つまらない、と。それが本来正しいのです。ですから、あなたが感じたように、文章や画像や、表現力を駆使して、楽しく簡単な自分のオリジナルに変えていってください。その時、想像力をたくましくして、例えばまるで雑誌の取材をしているような雰囲気のコラムを作っていっても面白いでしょうし、動画をどんどん挿入して動画でアピールしても良いと思います。それ以外にもたくさんアイデアはあるはずです、それがあなたにとってそれが楽しい作業であれば。だから、納品時のページ以外にどんどんコラムページや「今日の一言ページ」や「今日のお客様大賞!」ページなどを作りたくなるはずです。そういう部分、つまり難しく言えば価値共創につながる、魅力的な内容を追加した上でホームページを公開してください。そうすれば、あとはそこにコンテンツをどんどん追加していくだけです。

「ホームページ簡単作成名人」は、さらにラッキーなことにホームページの内容を変更したり、コンテンツを追加することが簡単にでき、かつ、その位置を変更したりサイズを変更することも簡単に、直感的にできるようになっています。ですから、コンテンツ自体の追加を楽しく感じていければ、作業自体も簡単かつ楽しいものになっているはずです。

あるお客様は、毎晩ビールを片手に夜な夜な、ホームページをこう変えよう、いや、ああしようという作業が楽しくてたまらない、と仰っていました。その方はビジネスを立ち上げたこと自体も楽しんでおられ、またホームページにそれを反映していくことが楽しいのでしょう。それこそが「ホームページ簡単作成名人」の他のツールとは異なる点であり、また、ホームページの成功への好循環を生み出す秘訣なのです。

ホームページの作成自体は簡単に手早く、そして運用に重点を

以上のことをまとめましょう。

  1. あなたは自分のビジネスを楽しんでいる
  2. それをホームページに反映して、惹きつける内容や構成を簡単に作る
  3. 楽しんで、簡単にホームページに新しいコンテンツを追加し続けられる

以上の3ステップが結論となります。

実は筆者もこのコラムを書くのが大好きです。なんといっても、自分が長年考えて来た、ホームページのあるべき姿が、誰にも簡単に実現できるようになったのです。自社製品についてこのような事をいうのは自画自賛に過ぎないかも知れませんが、本当にこのツールは楽しいし、凄いと思います。筆者にはインスタグラマーやユーチューバーのようなことは出来ませんが、ホームページについて、どのようなものが魅力的に映るかなど、そのようなことを書く機会を得られるのは至上の喜びです。こうして、このコラムも次第に追加されていっているワケです。

難しい表現で言えば、自己実現、つまり自己表現をしながら価値共創ができる、というのがこのコラムの筆者にとっての最大の楽しさです。そうでないと、無理やり大量生産された、価値の低いコンテンツなど、魅力がありませんから。

3. 簡単なホームページって結局どういうこと?

自分がビジネスを楽しんでいること

商売をしていると、いろんなことが起きます。苦労することも泣きたくなることもあります。でも続けているのは、結局、楽しいからでしょう。自分でビジネスを行える、というのはそれだけでとても価値のあることです。ですから、その楽しさをあなたの創意工夫でホームページ上で表現し、そして個性溢れるホームページを作ってください。「簡単なホームページ制作」とは、とりもなおさず「楽しいホームページ制作」ということに他ならないのです。

楽しんでいるからこそできる魅力あるコンテンツの追加
そして、自分が楽しんでいればこそ、コンテンツの追加も苦痛ではありません。文章の上手い下手や写真の上手い下手など、関係ないのです。あなたの個性と、楽しんでいる風景さえそこに表現できれば。そうやって、どんどん内容を充実させていってください。すると、そのうちにコンテンツ自体の整理も必要になって来ます。そのような時でも「ホームページ簡単作成名人」は簡単にコンテンツの配置自体を変更出来ますので、苦労することはありません。ぜひ、楽しんで、簡単に、ホームページをいじってください。
ホームページは「生きている」べき
そのように作られたホームページは、自ずと、他のありふれたホームページとは印象が変わってきます。ビジネスの最新情報や活動状況を象徴するかのように躍動感に溢れ、そして「あなたから買いたい(相談したい)」という風に思わせるものになることでしょう。まるで、それはホームページが生きているかのようです。簡単なホームページの作り方、そして運用とは、結局、作っている自分が楽しむことで生まれる余裕から生み出される躍動感・活動感なのかも知れません。皆さんが「ホームページ簡単作成名人」で楽しんでいただける日をお待ちしております。

・・・あなたも「ホームページ簡単作成名人」で効果のあがるホームページ作りの第一歩を踏み出しませんか? 45日間の無料お試し体験は下記からお申し込みください。

最新のコラム